耐震性・気密性・断熱性に優れた構造と優雅なデザイン【大阪府泉南郡F邸】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「男子30にして立つ」主人が30歳になるまでに自分たちで自分たちの家を建てるとい過酷な気象条件の北米で生まれた2×4住宅は耐震性・気密性・断熱性に優れた構造と優雅なデザインが特徴です。標準装備の高気密グラスウールですっぽりと家全体を包み、セントラル空調システムも採用した写真のF氏邸は家中どこでも一定の温度が保たれています。「家から出てみないと、その日の気温がわからないんですよ。廊下でもトイレでもどこでも温かくて冬になるといっそう輸入住宅の断熱性の高さや、セントラル空調の快適性を実感します」と奥様。アメリカ・サーマスルー社製のこのドアは断熱性だけでなく湿度に強く長持ちするうえ、気品漂う優美なガラスデザインが特徴でF氏邸の外観に高級感を添えています。
また耐久性を高めるため、外壁の内側に通気層を設け、屋根裏から換気を行う通気工法と複層ガラスサッシを採用し、構造体を湿気や結露からガードしています。将来を見据えた構造にFさんも納得されているようです。

①アメリカンテイストの堂々とした外観。棟の部分に貼られた割石は手作業
②mを越える天井高と優美な多面体のデザインがヨーロッパのプチホテルを思わせるリビング。
優しいローズ色の塗り壁に真っ白なサッシが映える
③窓からの光が降り注ぐ玄関ホール。曲線で延長された階段の最下段は花やツリーを飾る小さな舞台

敷地面積/172.00・(52.0坪) 延床面積/127.86・(38.6坪)  1階=77.76・  2階=50.10・ 工法/2×4工法 家族構成/夫婦+子供1人