月別アーカイブ: 2011年11月

家族みんなが愛着をもって暮らせる家【兵庫県 神戸市 H邸】

家づくりは暮らしづくり。ファサードホームコンストラクションは既成概念にとらわれません。

キッチンと横一列に並んだ驚くほど大きなカウンターテーブル。Hさんの住まいのプランは、多目的に活用できるこのオリジナルのテーブルを設けることから始まりました。
「自然に家族が集まって、会話を弾ませることもあれば、それぞれが黙って何かしていることも。そんな日常が好きです」と、奥様。変化に富んだ空間のおもしろさ、テラコッタタイルやアイアンを駆使したヨーロピアンな内装も「私たち家族の理想形。居ながらにして心身が癒されます」。

本格輸入住宅ならではの豊かなデザイン、アイデア満載のプランで幸福の舞台を創るのが同社の家づくり。Hさんのように、家族みんなが愛着をもって暮らせる家って本当に素敵だと思いませんか?

①キッチンとダイニングを緩やかに仕切る壁面には、モザイクタイルを採用。小窓から家族の顔が見える
②テラコッタタイル敷きの廊下は、まるでヨーロッパのアベニューのよう。手前に見える扉はエレベーター
③変形のリビングはくつろぎ感いっぱい。照明やカーテンにもセンスが光る
④リビングを囲むように設置したウッドデッキは、暮らしの楽しみを広げるゆとりの空間
⑤外壁はシックなレンガタイル貼りに。半地下にビルトインガレージを、1階にはLDKや水まわり、2階にはご家族4人の個室を設置

延床面積/197.73・ 竣工年月/2007年9月 工法・構造/RC造(地階)・2×6工法(1・2階) 家族構成/夫婦+子供2人

親子でのびのび暮らせるオープンな家【大阪府大阪市Y邸】

「とにかくフットワークが軽く、対応が早い。自分らしい個性を形にしたいという思いを、ここなら叶えてくれるという直感がありました」。学生時代をアメリカで暮らし、ホームステイ先の広々としたリビングや吹抜けに憧れを抱いておられたというYさんの一番の望みは、「親子でのびのび暮らせるオープンな家」。バルコニーと一体となったゆとりのLDKや、家族や友人が楽しく使える広い2階ホールなど、プランには家族のコミュニケーションへの配慮がうかがえる。また、ビルトインガレージの上部にあたる中2階に、大収納を設けるといったユニークな提案も、自由で柔軟な発想を持つ同社ならでは。「イメージを伝えると、目の前で図面をささっと描き直してくれる。心のこもった一生懸命な対応が嬉しかったですね」とYさん。輸入住宅の性能については、あまりご存じなかったそうだが、しっかりとしたベタ基礎、運び込まれた断熱剤(高性能グラスウール)の圧倒されそうなボリューム感など、施工中は驚きの連続だったという。昨年の11月末の入居後も、家族全員が薄着で裸足。寒さ知らずの快適空間で、健やかな日々を満喫されているご様子だ。
Yさんも強調される同社の特長の一つに、打ち合わせ、設計、現場監理といった一連の業務を、幅広い知識を持った同一の担当者が責任を持って行うことが挙げられる。信頼感を抱き、互いに遠慮なく話し合いながら、ともに理想を追求する家づくり。その過程を存分に楽しめるのも、幸福なことではないだろうか。

①2階ホールはセカンドリビングとして活用。アイアンの手摺りでお洒落に演出
②明るく楽しい雰囲気のエントランス
③テラコッタタイルや、シェル型の洗面など、玄関ホールには、輸入住宅の魅力が満載
④バルコニーがリビングに一層の開放感をプラス。陽光が降り注ぐ空間はお子様達の育ちの場にふさわしい
⑤リビングとダイニングキッチンは、アーチで緩やかに区分
⑥温かい色調の外壁、豊かな風合の焼き瓦が南欧の住まいを彷彿させる。
Yさんのご希望によりビルトインガレージも

敷地面積/165.09・(49.9坪) 延床面積/153.81・(46.5坪) 工法:2×4工法 家族構成/夫婦+子供2人

耐震性・気密性・断熱性に優れた構造と優雅なデザイン【大阪府泉南郡F邸】

「男子30にして立つ」主人が30歳になるまでに自分たちで自分たちの家を建てるとい過酷な気象条件の北米で生まれた2×4住宅は耐震性・気密性・断熱性に優れた構造と優雅なデザインが特徴です。標準装備の高気密グラスウールですっぽりと家全体を包み、セントラル空調システムも採用した写真のF氏邸は家中どこでも一定の温度が保たれています。「家から出てみないと、その日の気温がわからないんですよ。廊下でもトイレでもどこでも温かくて冬になるといっそう輸入住宅の断熱性の高さや、セントラル空調の快適性を実感します」と奥様。アメリカ・サーマスルー社製のこのドアは断熱性だけでなく湿度に強く長持ちするうえ、気品漂う優美なガラスデザインが特徴でF氏邸の外観に高級感を添えています。
また耐久性を高めるため、外壁の内側に通気層を設け、屋根裏から換気を行う通気工法と複層ガラスサッシを採用し、構造体を湿気や結露からガードしています。将来を見据えた構造にFさんも納得されているようです。

①アメリカンテイストの堂々とした外観。棟の部分に貼られた割石は手作業
②mを越える天井高と優美な多面体のデザインがヨーロッパのプチホテルを思わせるリビング。
優しいローズ色の塗り壁に真っ白なサッシが映える
③窓からの光が降り注ぐ玄関ホール。曲線で延長された階段の最下段は花やツリーを飾る小さな舞台

敷地面積/172.00・(52.0坪) 延床面積/127.86・(38.6坪)  1階=77.76・  2階=50.10・ 工法/2×4工法 家族構成/夫婦+子供1人